« あけおめ2014 | トップページ | コルモル アジマル そして ありまる再び »

転院

「丁度1年」 の続きです

 
どうもお久しぶりです
生きてます 
かれこれ手術から1年半が経ちました
早いですね~
なんか色々やってたらブログ更新する時間が無くて(オハンやイージス作成に時間かかってとか言えない)
ツイッターでは言ってるけど…

かくして転院することになった私
数日分の痙攣抑える薬をもらって緊急搬送→入院した病院を退院して即転院とはいかない
転院先の病院が土日祝日窓口やってないんだったかな?
なので休み明けから行くことになり一旦自宅に戻りました

そして休み明け

今度はちゃんと入院の準備をして病院(今の病院)へ
この病院は13階建てで1階が事務・薬局・売店(散髪や飲食店もある)
2階が受付・外来・リハビリ施設・MRI他検査施設等、3階は行ったこと無いので知らないたぶん病棟
4階が手術室・ICU(集中治療室)・一般病棟(ICUまでいかないけど緊急性のある患者が主)
5階~9階たぶん一般病棟(行ったこと無いから知らない)
10階は一般病棟(患者の間では回復病棟とも呼ばれているらしい)
11~12階は知らない(たぶん病棟)そして13階は病棟(個室)
って感じ

私は受付後4階の病室に入院しました
部屋はベッドがたしか6つだったかな、その病室には最初私だけしかいなかったけど後になって2~3人入りました
入院するとさ、緊急搬送された病院でもそうだったんだけど手首にバーコード付のバンドをつけられました
これは患者に投与する点滴やら薬剤やら検査やら色々管理するためのもの
この時も入院早々点滴うたれました、右腕(利き腕)に
看護師さんいわく私の左腕の血管が見づらいぽい
まぁこの後左にもやったんだけどね
私は左右両方で箸が使えたので特に問題はなかったんですけどね
今思えばこの昼食が左で食べた最後の食事だったな、、、

点滴ってさぁ、普通の注射針とちょっと違って刺すとき結構痛いんですよね><
針刺す時に看護師さんが「ちょっとチクっとしますよ~」って言って刺すんですけど
でもチクっどころじゃない、ヂクって感じなのよね
でも看護師さんみんな美人だから耐えた

そんなこんなで数日入院して、血液検査やらMRI検査(簡単に言うと脳の立体写真撮影)やら心電図やらと色々検査受けました
加えてリハビリの先生がついて手術前に腫瘍の影響どれくらいうけてるか?とかを確認するために歩行とか記憶力等のチェックも受けました
リハビリは全部で3種類(作業療法・理学療法・言語療法)其々に担当の先生がついてくれて
どう違うか簡単に説明すると、あくまで私が実際に受けたリハビリ内容からの推測だけど

 作業療法:主に細かな作業を出来るようにする特に手(指)・腕の回復に重点を置いたリハビリ(まぁ脚のほうもやったけど…)
 理学療法:主に歩行、まぁ下半身の回復に重点を置いたリハビリ(腕もやったけど…)
 言語療法:主に記憶力・会話や読み書き等

間違ってたらゴメン

とまぁ3日くらい入院してこれらをやったのかな
そうしてるうちにMRI等の結果が出て主治医の先生から腫瘍の状態やら手術の日程やら色々確認して腫瘍摘出手術が年明け1月10日に決まって
手術までそのまま入院かな~と思ってたら先生が「とりあえず色々決まったので家でゆっくり年越して下さい」ってことで一時退院しました

~つづく~

|

« あけおめ2014 | トップページ | コルモル アジマル そして ありまる再び »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108400/59978008

この記事へのトラックバック一覧です: 転院:

« あけおめ2014 | トップページ | コルモル アジマル そして ありまる再び »